潜在精巣/停留睾丸の手術 犬 猫

2019年08月30日

たまに精巣が2つない子がいます。犬も猫もあります。

正確には2つあるが、玉袋におりていない事が殆どで、

体のどこかにあります。袋にない場合、皮膚の下や、

お腹の中(後腹膜腔である膀胱の下や腎臓の近く)にあります。

当院ではこの隠れてしまった精巣を術前に

超音波検査で見つけてから手術をしています。

どこにあるか?わからないと皮膚を切ったりお腹を大きく開けたり、

たくさん傷を作る事になりますし、手術時間もかかります。

精巣が小さい、かつ、検査中に暴れてしまう子は手術当日

に鎮静後、手術前に再確認する子はいますが、

少なくともどこだろう?と手術しながら探す事はありません。

袋におりてない精巣こそ、癌になりやすい事が知られていますので

ご注意ください。