2019年慢性腎臓病の診断治療

2019年11月29日

IRIS (international renal intrest society) の診断治療指針がリニューアルされました。

主な変更点としては診断基準にSDMAが追加された事、

治療指針にARB(angiotensin receptor blocker)が記載された事などでしょうか。

以前よりも治療指針がより具体的に示されています。

英語ですが、単語さえ調べればそんなに難しい文ではないので飼い主様でも読めると思います。

我々はこの指針を基準に行なっています。